top of page

【売上UPにも貢献】職場環境が悪化!解決事例・徹底解説【相談してね!】

長く同じ職場に勤める中で、上司が変わって仕事が過重になるなど変化に遭遇することはありませんか?


相談する人がいない時、

解決策を探りたい時、

まずは、女性ユニオン東京に相談ください。

対話しながら、解決策がみえてくるかもしれません。


団体交渉について、次のことはご存知でしたか?

  • 少人数でもともと労働組合がない職場でも、一人からの加入を受け付けている労働組合に入ることで、会社と団体交渉を開始できる

  • 団体交渉は、会社と対等の交渉で、働く側からの率直な意見を伝えられる場

  • 団体交渉をして職場環境が改善された結果として、業務効率や売上が向上する例もある

今回は、事務担当者一人に業務が過集中することを女性ユニオン東京に相談をし、改善をした事例のビデオを少し詳しく解説します。


目次


職場の改善をしたい!と思ってこのブログを読んでいる方、すぐに女性ユニオン東京にご相談ください。
職場の改善をしたい!と思ってこのブログを読んでいる方、すぐに女性ユニオン東京にご相談ください。

【2分強ビデオ】職場環境が悪化!解決事例

前回ブログで予告した通り、90年代から働く女性の問題解決をし続けている女性ユニオン東京は、解決事例のビデオでのご紹介を始めています!

今回第三弾の「職場環境が悪化!解決事例」です!


外資の日本支社で少人数。事務担当者一人に業務が過集中

その上、上司が退職。


相談する上司がいない担当者一人から解決できる課題なのでしょうか?

今回はその内容を詳しく解説します。


まずはビデオをご覧ください。



以降、このビデオの内容を解説します。


ワンオペで事務、上司が辞める、人が減る、その上の社長は…


私は、社員が10人以下の外資の日本支社で営業事務として働いている  常にワンオペ状態、繁忙期はひとり残業、上司は退職、雇われ社長は経営に無頓着 …という酷いありさま  これ、なんとかできないの?

私は、社員が10人以下の外資の日本支社で営業事務として働いている


常にワンオペ状態、繁忙期はひとり残業、上司は退職、雇われ社長は経営に無頓着

…という酷いありさま


これ、なんとかできないの?


 

【解説】

労働時間は一日8時間、週40時間と法律で決められています。


会社が労働者に残業させる場合は、36(さぶろく)協定と呼ばれる、労働基準法第36条に基づいて労働者と使用者が時間外・休日労働についての協定を結ぶ必要があります。


残業時間は36協定を結んでも月45時間・年360時間まで、と労基法で上限が定められています。それ以上の残業は「特別条項締結付き」の協定を結ばなければなりません。

その場合でも1ケ月あたりの残業時間が80時間を上回ると「過労死ライン」を超えることになるので注意が必要です。


使用者は時間外や休日の労働には割り増し賃金を支払わなければなりません。


 

秘蔵の新聞切り抜きから女性ユニオン東京につながった!


「仕事で困ったらここに相談しよう」と保管していた新聞の切り抜きを見て、軽い気持ちで女性ユニオン東京に労働相談  団体交渉は「労働者と使用者が対等に話し合う場」であり、問題解決の可能性があるとわかり、団体交渉を始めることに

「仕事で困ったらここに相談しよう」と保管していた新聞の切り抜きを見て、軽い気持ちで女性ユニオン東京に労働相談


団体交渉は「労働者と使用者が対等に話し合う場」であり、問題解決の可能性があるとわかり、団体交渉を始めることに


団体交渉って何?団体交渉は労働組合と会社の対等な話し合い 労働者と労働組合がチームを組んで、会社側と話し合い、問題の解決をしていくこと。会社側は、正当な理由なく話し合いを拒否することはできません。話し合いってできるんだ!

 

【解説】

女性ユニオン東京の団体交渉への取り組み姿勢について。


●女性ユニオン東京では、当事者主体で団体交渉を成功させるためオリジナルの『団体交渉のしおり』を用意しています。


●メンバーは『1人のプロより100人のセミプロ』を合言葉に、自分の問題を解決した後も、任意で他の人の団体交渉チームに入って活動します。

 

働く環境を改善するために団体交渉へ!


交渉では、手帳に書き留めた勤務実績から未払い残業代の支払いを要求し、無事支払われることになった!  社長への残業申請書提出も開始! 社長が業務内容や業務集中を経営課題と考えるきっかけが生まれたようだった

交渉では、手帳に書き留めた勤務実績から未払い残業代の支払いを要求し、無事支払われることになった!


社長への残業申請書提出も開始!

社長が業務内容や業務集中を経営課題と考えるきっかけが生まれたようだった

 

【解説】

残業代請求の時効は3年に延長されています。タイムカードのない職場でも、手帳に書き留めるなどした出勤時間のメモが残業代を請求する際の証拠として成り立ちます。

 

団体交渉で職場が改善した!


その後社長が変わり、職場の「禁煙・性的なサイト閲覧の禁止」が徹底される  仕事分担の見直しが行われて無駄な仕事が減った結果、みんなのモチベーションが上がり、業績もよくなっていった

その後社長が変わり、職場の「禁煙・性的なサイト閲覧の禁止」が徹底される


仕事分担の見直しが行われて無駄な仕事が減った結果、みんなのモチベーションが上がり、業績もよくなっていった


 

【解説】

●使用者の安全配慮義務

会社(使用者)は、労働者に対しては賃金を払うだけでなく、生命・安全を確保するように配慮したり、働きやすい職場環境を整えたりする義務があります。ハラスメントも安全配慮の範疇です。


 

やっぱり団体交渉で職場の改善ができるんだ! 一緒に交渉してくれた団交チームの皆さん、本当にありがとう

やっぱり団体交渉で職場の改善ができるんだ!

一緒に交渉してくれた団交チームの皆さん、本当にありがとう



 

【解説】

女性ユニオン東京の団体交渉メンバーは、職場で孤立していた人を人数面でもバックアップ!

一人のためにユニオンの仲間が団体交渉の場に駆けつけます!

 

改善の手段としての団体交渉


団体交渉は労使対等の話し合いの場です。 会社に対して率直な意見を言えます。

長く同じ職場に勤める中で、上司が変わって仕事が過重になるなど様々な変化があると思います。  すぐに辞めたり、我慢し続けて体を壊したりする前に、まずは誰かと一緒に対処を考えてみませんか?

団体交渉は労使対等の話し合いの場です。

会社に対して率直な意見を言えます。


長く同じ職場に勤める中で、上司が変わって仕事が過重になるなど様々な変化があると思います。


すぐに辞めたり、我慢し続けて体を壊したりする前に、まずは誰かと一緒に対処を考えてみませんか?

 

【解説】

団体交渉は喧嘩ではなく交渉で対話が発生するもの。

団体交渉は改善の手段になります。

根本的な業務改善が通りにくい場合、団体交渉を活用してみませんか?

 

いかがでしたか?

解決事例ビデオシリーズ、次回に続きます


働く上でのお困り事、相談してください!

職場の改善に限らず、働く上での少しの違和感も、まずは女性ユニオン東京の労働相談窓口へご相談ください。



 

【参考】女性ユニオン東京の労働相談受付内容実績

年に約200件のご相談を受け付けています。


●特に多い内容

 職場のいじめ・人間関係、セクハラ、病気・労災・休職


●その他の内容

 職場環境、妊娠・産休・育児、社会保険、解雇、退職強要、雇用不安、etc.


●Q.労働相談すると必ず加入や団体交渉をしなくてはいけませんか?

A.いいえ。相談したら必ずしも加入・団体交渉とはならず、当事者の任意となります。労働相談では多数の問題解決をしてきた専門的な立場からあなたのケースに応じたお話を伺い、対話をしていきます。

 

一人で入れる労働組合 女性ユニオン東京の労働相談

LINE 火・金曜 19:00~20:30

電話 月・水曜 12:00~20:00

電話番号 03-6907-2030


秘密厳守

お気軽に!

ひとりじゃないよ 女性ユニオン東京のLINE相談 火曜日・金曜日19~20時半



閲覧数:54回

Comments


bottom of page