top of page

【相談してね!】分会で休暇・賞与制度を改善!解決事例【事例ビデオの次回予告】

職場単位で分会を作って団体交渉を継続することで長期的な職場環境の改善が可能です。それは期間の定めのある契約社員・パート・アルバイト(非正規労働者)の場合でも同じです。

同じ職場の仲間同士で集まって女性ユニオン東京に労働相談をしてみませんか?


目次:


一人で入れる労働組合 女性ユニオン東京の労働相談

ビデオ投稿はじめました!

一人から入れる女性ユニオン東京のウェブサイトでは、最近、解決事例のコーナーを一新し、YouTubeへ解決事例のビデオ投稿を始めたところです。


ビデオを視聴された方に「労働相談してみよう!」「解決できそう!」と思っていただけることを楽しみに、ユニオンの有志メンバーが(オンラインで)集まってワイワイ制作しています。


第5弾ビデオは『分会で休暇・賞与制度を改善!解決事例』を予定!




前回はとある施設で期間の定めのある非正規職員が大勢働いている状況で、組織改編による一斉雇止め※の話が浮上し、みんなで分会を作って団体交渉をしたケースでしたが、次回の第5弾ビデオはその続きで、『分会で休暇・賞与制度を改善!解決事例!解決事例』です。


※雇止めとは、期間の定めのある非正規職員が、契約の更新を拒絶されること。


継続的な団体交渉を行うことで、起きることとは?


以下はショートバージョン。予告を兼ねて掲載しますね!




本編は2024年1月末日公開を目指して準備中!


準備でき次第、女性ユニオン東京ブログやSNSでお知らせします!


いざという時のための知識と瞬発力のために、ぜひチェックしてみてください!


働く上でのお困り事、相談してください!



本事例に限らず、働く上での少しの違和感も、まずは女性ユニオン東京の労働相談窓口へご相談ください。


一人で入れる労働組合 女性ユニオン東京の労働相談


◆LINE 火・金曜 19:00~20:30

https://linevoom.line.me/user/_dcOJwLxOgQZk3fAtDcebC-0SEmizCNOx_9-De7s


◆電話 月・水曜 12:00~20:00

電話番号 03-6907-2030


秘密厳守

お気軽に!




閲覧数:7回
bottom of page