top of page

コロナ不況「突然の雇い止め」 

更新日:2023年10月21日

採用時は「3か月の使用期間の後、正社員採用」だったはずが、違う契約だった!?


しっかり問い詰め、1年後に正社員になると口約束!


しかし、新型コロナ蔓延で突然の雇い止めを書類で通知されてしまったたまよさんのケース。


​目次:


一人で入れる労働組合女性ユニオン東京の労働相談


採用・上京 しかし、雇用契約書は話が違う!

私はカスタマーサービスとして採用面接を受け、3カ月試用期間の後正社員採用との説明でした。


そして内定、働いていた会社を退職して上京し、入社初日。


契約社員として1年の契約期間が記載してある雇用契約書を渡されました。


話が違うと問い詰めると、「条件は同じ、皆1年で必ず正社員になっている」と。


今更地元へ帰ることも出来ず仕方なくサインしました。


1年後在宅勤務中に雇用契約期間満了通知書?労働法の教授へ相談!

本採用され1年後、なんと在宅勤務中に雇用契約期間満了通知書が突然郵送されてきました。


私は「口頭の約束も労働契約になる」ことを思い出し、労働基準監督署、国の弁護士相談窓口、そして大学時代の労働法の教授へ相談しました。


労働基準監督署からの雇い止め撤回を求める指導を会社はシカト。


なので教授にこのユニオンを紹介していただきました。


団体交渉に出て来た会社側の弁護士の対応は嘘が多く、雇止めが強行される

第1 回団交では期待権を主張するも代理弁護士はすべて「確認する」というばかり。


その後確認事項として謎のグラフだけ送付してきました。


2 回目の団交では、雇止めの理由にコロナによる経営悪化とあった為財務諸表の提出を求めたところ、事実と異なる売上グラフを提出。


期待権については、でっちあげで否定されました。


挙句の果てに弁護士は、ZOOM団交を勝手に切断。

その夜、仕事に必要なアカウントが全て削除され、雇止めが強行されました。


その後のあっせんで会社が合意

それに対し東京都労働委員会に三者委員斡旋を申請し、私は新しい仕事が休めなかったのですが、女性ユニオンの皆さんが代理で行ってくださることになり、結果、会社は斡旋に合意し、解決となりました。


まさか自分が、コロナ禍で突然無職になるとは思いもよりませんでした。


が、色々な人の協力があってこうして解決することができ、色々なことを学ぶことが出来ました。


今後もユニオンの仲間として、同じように酷い目にあっている人を助けていきたいなと思います。


働く上でのお困り事、相談してください!

辞めさせられそうな時はすぐに!そしてもちろん、日頃の働く上での少しの違和感、納得しがたい会社の対応も女性ユニオン東京の労働相談窓口へご相談ください。


一人で入れる労働組合 女性ユニオン東京の労働相談


◆LINE 火・金曜 19:00~20:30


◆電話 月・水曜 12:00~20:00

電話番号 03-6907-2030


秘密厳守

お気軽に!

女性ユニオン東京のLINE労働相談

閲覧数:25回
bottom of page